居抜き物件での出店・閉店・売却・譲渡なら株式会社M&Aオークション

店舗売却コンサルティング

買取希望客数No1だからこそ、業界No.1の実績!お店の買取・譲渡・引継ぎをお考えの方へ

もしかして・・・こんなお悩みお持ちですか?

「この飲食店、誰かに売却できないだろうか。」
「居抜き物件として高く売るにはどうしたら良いだろうか。」
「売却か引き継ぎできる先を、できるだけ早く見つけたい。」
「引退を考えているけど、誰か運営を引き継いでくれないだろうか。」
「店舗を移転するには、お金が掛かりすぎる。」

・・・など店舗の売却・閉店には、沢山の悩みがつきもの。
6,500店舗以上の出店をお手伝いさせて頂いたM&Aオークションが、

店舗売却(閉店)を、どこよりも最適な形でサポート。

お店を作る時にはかなりの投資をしたことだし内装や設備もまだまだ新しい。なるべく高く売りたい! 撤退に時間がかかって、お金が出て行ってしまっている・・・。なるべく早く売りたい! 売却や譲渡まではしたくないんだよなぁ。誰かにこのまま引き継ぎや委託ってできないかな?

過去1665件超の制約を支援してきた店舗そのまま買取・譲渡・引継ぎサポートにお任せ下さい!

閉店・売却・譲渡・委託をお考えの方、お悩みの方

居抜き店舗の売却・撤退費用の削減

 通常、お店を閉店するには、内外装や厨房設備の解体費用(現状回復費)だけでなく、解約までの空家賃・保証金の償却など、思った以上に出費がかさむものです。

モデル事例 : 店舗面積30坪のお店を閉店する場合・・・

総費用:約540万円

・店舗面積30坪 ▶ 解体費・原状回復費120万円

賃貸借契約書に閉店時は現状回復(入居する前の状態に戻すこと)の義務が明記されていることがほとんどです。原状回復工事の費用は、階数や物件の状態など条件にもよりますが坪当たり、2~3万円が掛かります。

・家賃50万円+解約前予告家賃6ヶ月分 ▶ 物件解約までの空家賃300万円

閉店の意思を家主に告知して、そこですぐに家賃出費がなくなるわけではありません。
解約前予告の家賃扱いになり、この場合6か月より前に閉店してもそのまま6か月分の家賃が発生します。これは次のテナントを探す間、ビルオーナー側の家賃収入がなくならないように設定されたものです。

・保証金600万円+保証金期間内償却20% ▶ 保証金償却120万円

途中解約時の保証金は、一部が償却(減額)されての返却になります。

まだ使える内外装設備を解体したり、厨房設備を処分しなければいけません。しかも昨今は、産業廃棄物処理の規制も厳しくなっています。廃材など廃棄物の処理代だけでも、相当の金額が掛かってしまいます。

・居抜き店舗の売却
この設備・造作付き店舗(=居抜き店舗・居抜き物件)を、新規出店したい方に売却する。資源の無駄をなくし、撤退費用の低減(場合によっては店舗売却による収益獲得)ができる方法です。譲渡・売却希望者と新規出店者のニーズマッチングをより高効率に・納得性高く進めるために、オークションシステムの利用も行えることが当社の特徴です。

店舗そのままオークションのメリット

(1)全国の出店希望者から、買い手を募集することが可能。

店舗そのままオークション出店ニーズ

「店舗そのままオークション」会員の約8割は、出店するための物件を探しています。
全国でユーザー数90,000人を超える日本最大級の居抜き物件サイトを運営しているため、地元周辺だけでなく、全国から出店希望者や買い手候補を募れる唯一のサービスです。また資金面に不安のある出店者には融資サポートまで行うため、他社とは比べ物にならない成約率の高さを誇ります。

(2)店舗周辺の立地(マーケット)情報をレポート、買い手が出店判断しやすくなる。

商圏調査レポート

従来の物件資料に載っている住所・家賃・坪数などの基本的なスペックだけでは、出店の判断材料として充分とは言えません。全国大手チェーンなど多様な業態の出店サポートで培った当社独自の「立地診断ノウハウ」を活かし、店舗物件周辺の立地(商圏調査)レポートを作成します。このデータを活用することで、遠隔地や土地勘がない場所の店舗物件においても「そこでの商売イメージや出店戦略」を組み立てることが可能です。

閉店・売却・譲渡・委託をお考えの方、お悩みの方。店舗そのまま買取・売却・委託0120-99-8538

営業権(人材やノウハウ、顧客構造など)も引き継げる

 居抜き店舗として店舗内装や設備をそのまま譲渡・売却した場合、店舗の従業員やアルバイト・店舗の評判・伝統の味やノウハウ・お店の雰囲気などはなくなってしまうのでしょうか。

 実は、これら無形のものも引き継ぐ(譲渡する)ことが可能です。営業中の店舗をそのまま引き継ぐことを、「営業権の売買(譲渡)」と呼びます。この営業権には、設備・造作などの有形資産を除いた店舗資産(人材・ノウハウ・評判・ブランド力など)が含まれます。

営業権譲渡を行った場合、お店を閉めることなく、次のオーナー様に営業を引き継ぐことが可能です。しかし、注意すべきポイントも。引き継ぎ条件の調整に時間が掛かったり、買い手の意向によっては、お店の味やメニュー、雰囲気などがガラリと変わってしまうことも考えられます。

当社の店舗売却コンサルティングでは、まずは様々な視点で譲渡希望者様の納得できる形をどう実現するかすり合わせを行います。どんな条件で・どんな方にお店を譲りたいか、人材やメニュー・店名はどうするのかなど。お客様と一緒に、譲れない条件やご希望などについて実現を目指します。

一般の不動産業者のように家主・ビルオーナー様の利益のみを優先するのではなく、店舗オーナー様にとって最適な店舗売却・譲渡をして頂くこと、それが当社の「店舗売却コンサルティング」です。

お店には、それぞれ最適な土地がある

 「良い立地」は業種・業態によって異なります。焼肉店にとって良い立地が、学習塾にとって良い立地とは限りません。また、フィットネスクラブに最適な立地が、カクテルバーに向いていると言えますでしょうか。

駅から近いか遠いかの単純な距離だけでも良し悪しの判断もできません。同じ「最寄駅から5分圏内の立地」でも表通りと路地裏では、店舗の売上がまったく違ってくるのです。

M&Aオークションでは、6,500店舗以上の出店支援実績で培われた立地診断(商圏調査)ノウハウや立地診断レポートを活用。売却を希望される「店舗物件」と新規に出店を希望される方の「業態」とのベストマッチングをお手伝いします。

駅前・駅近や路面店だけがベストとは限りません。当社が抱える90,000人以上のユーザー様が求める物件条件は多岐に渡ります。店舗売却を諦めてしまう前に、まずは当社に早めにご相談ください。

店舗そのまま閉店・売却サポートとは?

閉店・売却・譲渡・委託をお考えの方、お悩みの方。店舗そのまま買取・売却・委託0120-99-8538

 「店舗そのまま閉店・売却サポート」は居抜きで店舗造作の買取りや、出店希望の方への譲渡を店舗売却・閉店サポートのプロがお手伝いいたします。

それ以外にも、閉店せずに現在の看板そのままで引き継ぎや運営委託できる先を探すなど、店舗のプロだからこそ状況に合わせた様々な解決手段をご提示いたします。

対応するのは店舗の出店・閉店に数多く関ってきた、経験豊かなプロフェッショナル。不動産だけでなく、店舗経営にも長けた本当のプロがあなたを徹底的にサポートします。

自らも飲食店や美容業態などの店舗経営しているスタッフもおりますが、全メンバーが店舗経営者様と同じ目線・立場を尊重する真摯なサポートを行っております。

全国60拠点、200名以上のスタッフを抱える「店舗そのまま売却・閉店・委託」にまずはお気軽にご相談下さい。

閉店・譲渡・引き継ぎの相談は秘密厳守!家主様・管理会社様・従業員様への対応など、 スムーズな取引のため、 細心の注意を払ってお手伝いいたします。まずはご相談下さい。

閉店・売却・譲渡・委託をお考えの方、お悩みの方。店舗そのまま買取・売却・委託0120-99-8538